メニューのクリップボードについて話し合うシェフ

オーストラリアの AAT で Visa 500 の決定に対して異議を申し立てる: 総合ガイド

このブログは、オーストラリアの行政上訴裁判所 (AAT) にビザ 500 の決定に対して異議を申し立てる個人向けに、包括的なガイドを提供することを目的としています。次の点について説明します。

導入:

  • AAT とは何ですか? 異議申し立ての手続きはどのように行われますか?

行政上訴裁判所 (AAT) は、ビザ拒否を含むオーストラリア内務省の決定を審査する独立機関です。ビザ 500 申請が拒否された場合は、AAT に決定を上訴することができます。上訴手続きには、上訴書の提出と、ケースを裏付ける証拠の提出が含まれます。場合によっては、AAT が双方の主張を聞くための審問を予定することがあります。 行政控訴裁判所 (AAT)

  • 法的助言と拒否の根拠を理解することの重要性。

資格のある弁護士または移民エージェントは、専門的な法的アドバイスを提供し、ビザ 500 の異議申し立てが拒否される最も一般的な理由を理解するのに役立ちます。これにより、異議申し立てプロセスで成功する可能性が高まります。

  • 異議申し立て成功率:

AATの統計によると、この期間中に5,970件以上の学生ビザ申請と控訴が行われた。 2023-2024年度 そのうち32%が何らかの回答を持っていました。

  • 拒否の理由:

AAT がビザ 500 の異議申し立てを拒否する最も一般的な理由のいくつかについての詳細な分析を以下に示します。

  1. 学業成績が悪い:
    • 勉強や語学力の向上が見られないまま、オーストラリアに長期間滞在する。
    • 内務省のネガティブリストに掲載されている VET コース。
    • 授業への出席率が悪い。
  1. 過度の労働時間:
    • ビザ500の学生は、授業期間中は週24時間、休暇中は週48時間のみ働くことができます。 ビザ500の条件
    • 労働時間制限を超えるとビザ条件違反とみなされる可能性があります。

 

  1. 法的問題:
    • AAT は、あなたの警察記録、ATO の負債、さらには交通違反の罰金にもアクセスできます。
    • 法的問題、特に12か月以上の有罪判決は、拒否および国外追放につながる可能性があります。

 

  1. オーストラリアに滞在する意思を表明する:
    • 居住ビザを正式に申請する場合を除き、面接や内務省への申請の際には、オーストラリアに滞在する意思を公に述べないようにしてください。
    • そのような意図を表明することは、現在のビザの不正使用と解釈される可能性があります。

 

  1. ビザ履歴に一貫性がない:
    • 異なる種類のビザを申請するパターンは、あなたの主な目的がオーストラリアに留まることであり、各ビザの条件に準拠していないことの兆候とみなされる可能性があります。

 

  1. 無関係な議論:
    • 母国における社会的、経済的、または政治的な問題を理由にビザを取得する資格があると主張することは、AAT では無効です。
    • AAT は、ビザ 500 の特定の基準を満たしているかどうか、および現在のビザの条件を遵守しているかどうかにのみ焦点を当てます。

 

  • 控訴費用と期間:
  1. 費用:
    • 申請料:AUD 1,082(返金不可)。
    • 弁護士費用: 事件の複雑さと専門家の経験に応じて異なります。
    • その他の費用: 文書の翻訳または通訳の支援。

 

  1. タイムフレーム:
    • 審査の申請は、 28日 決定の通知後。
    • 控訴の申立て:控訴書および手数料の支払い。
    • 証拠: 訴訟を裏付ける文書、陳述書、法的主張を提出します。
    • 公聴会: 場合によっては、AAT が公聴会を予定することがあります。
    • 決定: AAT は通常 6 か月以内に決定を下しますが、ケースの複雑さに応じて異なる場合があります。

追加リソース:

結論:

AAT の控訴手続きは複雑になることがあります。控訴が成功する可能性を高めるには、拒否の理由を理解し、強力な裏付けとなる証拠を集め、場合によっては専門家の法的助言を求めることが重要です。

AAT でのビザ 500 申請に関する専門的なサポートが必要な場合は、Ames Group の経験豊富な移民エージェントにお問い合わせください。Ames Group は、複雑な移民問題でクライアントをサポートしてきた実績を誇ります。同社の Web サイトをご覧ください。 https://amesgroup.com.au / 彼らのサービスについてもっと知り、今日相談を予約してください。ビザ拒否でオーストラリアの夢を諦めないでください。状況をコントロールしてください。

 

続きを読む
植物を扱う成熟した同僚

卒業後に困っていませんか?オーストラリアの 5 つのビザ オプション(35 歳以上でも!)

オーストラリアで暮らして働くことを夢見ていたけれど、卒業ビザを取得するには年齢的に無理かもしれないと心配していませんか?心配しないでください!オーストラリアには、学校を卒業してしばらく経った人でも居住できる方法がいくつか用意されています。検討すべき 5 つのオプションをご紹介します。

1. スキルを活用する: 技能労働者推薦ビザ (190 および 491)

経験と資格をお持ちですか?それを仕事に活かしましょう!技能ノミネートビザ(サブクラス190と491)は、オーストラリアで需要の高い職業に就いている方に最適です。技能認定機関(https://skillsrecognition.edu.au/) 、ポイントテストで高得点を獲得 (https://immi.homeaffairs.gov.au/help-support/tools/points-calculator)、永住権取得への道が開けるかもしれません。

2. 雇用主によるスポンサーシップ:482ビザ

資格取得後すでに2年間の経験を積んでいますか?482一時的技能不足ビザ(https://immi.homeaffairs.gov.au/visas/getting-a-ビザ/ビザリスト/一時的なスキル不足-482). このビザにより、スポンサー企業で働くことができ、永住権取得への道が開かれる可能性があります。

3. 経験を積んで輝く:407研修ビザ

学校を卒業したばかりで、履歴書にオーストラリアでの経験を載せたいですか? 407研修ビザ(https://immi.homeaffairs.gov.au/visas/getting-a-visa/visa-listing/training-407) 最長 2 年間、承認されたプログラムで職業訓練を受けることができます。これは、貴重なスキルを習得し、将来のビザ申請で雇用可能性を高める素晴らしい方法です。

4. 愛は空気中にある:パートナービザ

オーストラリアで運命の人を見つけましたか?パートナービザ(https://immi.homeaffairs.gov.au/) は、オーストラリア国民または永住者と真剣な関係にある人々に永住権への道を提供します。

5. 新学期に向けて学生ビザについて調べる

スキルアップや全く新しいキャリアパスを追求したい場合は、別の学生ビザ(https://immi.homeaffairs.gov.au/) がその答えかもしれません! あなたの目標に合ったコースを見つけて、オーストラリアでの学業の旅を再燃させましょう。

もっと知りたい?

これらはほんの一例です。オーストラリアの移民制度ではさまざまな選択肢が用意されています。最適な選択肢を探すには、当社のウェブサイトをご覧ください。 詳しくはこちら私たちはビザ手続きをお手伝いし、オーストラリアでの夢を実現するお手伝いをいたします。

続きを読む
勉強しながらアイデアを共有する人々

夢のリノベーションを実現しよう: リノベーションビザ取得ガイド (オーストラリア)

修繕が必要な家を夢の家に変えるというのは、とてもわくわくする展望です。 しかし、ハンマーが振り下ろされる前に、重要なステップがあります。それは、改修ビザを取得することです。

このガイドでは、 申請書、特に財務要件セクションをスムーズに読み進めてください恐ろしいビザ拒否を回避し、リノベーションの至福への道を歩みましょう!

財務の強さが重要な理由

想像してみてください。夢のリフォームを綿密に計画したのに、ビザが拒否されてしまったら。がっかりしますよね? ビザ当局は、あなたが自分自身とプロジェクトを経済的に支えられると確信したいのです。 強力な財務諸表は安定性を証明します オーストラリア国内に留まるという約束。

財務要件: 準備して成功する

財務状況が良好であることを確認するためのチェックリストを以下に示します。

  • 銀行取引明細書: 生活費、改修費、その他の追加料金を賄うのに十分な資金があることを示す最近の明細書を提出してください。
  • 税金還付: 収入と財務状況の証明を提示してください。
  • 雇用書類: 雇用されている場合は、役職と給与を確認する手紙を雇用主から受け取ります。
  • 投資文書(オプション): 該当する場合は、保有している投資を証明する書類を提出してください。

財務面を超えて:強力なケースの構築

覚えておいてください、財政状況はパズルの1ピースにすぎません。ビザ当局は以下も考慮します:

  • 母国とのつながり: オーストラリアでの滞在期間の超過に対する懸念を軽減するために、母国との強いつながり(家族、仕事など)を実証してください。
  • 本物のリノベーションプラン: 見積もりと契約書を完備した詳細な改修計画は、あなたの主張を強化します。
  • オーストラリアとのつながり: 家族や将来の雇用の見通しなど、オーストラリアでのつながりをアピールしましょう。
  • クリーンな移民履歴: 汚点のないビザと渡航履歴は、あなたが責任ある個人であることを示します。

覚えて:

  • 専門家の指導を求める: ビザの手続きは大変なものです。登録移民エージェントと提携して手続きを効率化し、成功の可能性を最大限に高めましょう。Ames Migration Group (https://amesgroup.com.au/visas-immigration-australia/).
  • 早めに文書を集める: 必要な書類を集めるのを最後まで待たないでください。

綿密な計画、堅実な財務、そしてよく練られた申請書があれば、夢のマイホームを現実のものにするための道が開けます。

次のステップ:

適切な準備とAmesGroupのサポートがあれば、夢のリノベーションはもうすぐ実現します!

続きを読む
教師

オーストラリアで教師になる:資格認定、スキル評価、登録のガイド

オーストラリアへようこそ! 意欲的な学生、移住する専門家、あるいは単に視野を広げたい人にとって、オーストラリアは無限のチャンスを提供します。 しかし、飛び込む前に、海外で取得した資格がどのように認められるかを理解することが重要です。

仕事や勉強のためにオーストラリアへの移住を検討していますか? スムーズな移行には、教育資格の確認方法と専門職登録の取得方法を理解することが不可欠です。プロセスを成功させるために必要な手順と利用可能なリソースについて詳しく見ていきましょう。

このブログは、オーストラリアのさまざまな州における資格認定、移住目的のスキル評価、専門家登録のプロセスを理解するためのワンストップガイドになります。

オーストラリアで教師として働くための要件と移民

ステップ1. 移民(スキル評価) – アイルランド

  • 専門資格:教育学または専門教師としての関連分野での学士号。学位の取得期間は最低4年間である必要があります。
    • 教育実習: 最低 1 年間の監督付き教育実習を完了すること。
      • 英語の技量:
        • ACADEMIC IELTS や ISLPR などの公認テストによる英語能力の証明。AITSL が設定した特定のスコア要件を確認してください。
        • AITSL: オーストラリア、カナダ、アイルランド共和国、ニュージーランド、英国、またはアメリカ合衆国の高等教育機関で少なくとも 4 年間の学習を競う。この学習には、認定された初期教員教育資格が含まれている必要があります。
      • 司法記録: 1 年以上居住した国ごとに司法記録を提出してください。これは性格評価の一部です。
        • 身分証明書: 有効なパスポート、国民身分証明書。

          ステップ2。 就労目的要件(専門職登録) – VITビクトリア

          • 専門資格: 教育学の学士号または教育に関連する同等の資格を保有していること。
          • 教育実習: 教育学または専門教師としての関連分野の学士号。学位取得期間は最低4年間である必要があります。
            • 少なくとも 1 年間の監督付き教育実習の証拠。
            • インターンシップの条件を明記した大学からの手紙、公式声明文は次の通りでなければなりません。
              • 大学の公式レターヘッドに記入
              • 大学の代表者による署名と日付
              • 完了した監督付き教育実習の期間を記載する
              • 指導する生徒の年齢層を記載する
              • 実習が行われた学校の環境を記載してください
            • 英語の技量: VIT が定める英語能力要件を満たすこと。これには IELTS またはその他の承認されたテストが含まれる場合があります。
            • 人物および職業上の推薦: 登録プロセスの一環として、人物および職業上の推薦状を提供します。
            • 本人確認:パスポートや国民身分証明書などの有効な身分証明書を提出します。
            • 追加要件: ビクトリア州の教師の行動規範と倫理規範の遵守。VIT が要求する専門能力開発活動の完了。

            ステップ3. 教師の専門登録 オーストラリア

            1. 暫定教員登録:

            目的: 暫定登録により、教師は正式登録を取得するための要件を満たしながら、監督下で教育現場で働くことができます。

            要件:

            • 関連する教育資格(学士号または同等の資格)を保有していること。
            • 指定された期間の監督付き教育実習(通常 1 年間)を完了します。
            • 規制機関(ビクトリア州の VIT など)が定める英語能力要件を満たすこと。

            範囲:

            • 暫定登録された教師は通常、指導または監督の下で働きます。
            • 完全な登録が完了するまで、教えることができるクラスの種類や引き受けることができる責任に制限がある場合があります。

            期間と移行:

            • 仮登録は通常、指定された期間(例:1 年間)有効です。
            • 教師は、この期間内に必要なタスクと評価を完了して、完全登録の基準を満たす必要があります。

            完全な教育登録:

            目的: 完全登録により、教師は教育機関で直接の監督なしに独立して働くことができます。

            要件:

            • 認定機関による関連する教育資格の取得。
            • 監督下での教育実習を満足に完了すること(必要に応じて)。
            • 英語能力基準を満たしていること。
            • 専門的な行動および倫理基準の遵守。
            • 必要な書類と証拠(成績証明書、教育経験記録など)の提出。

            範囲:

            • 完全登録を受けた教師は、独立して指導する権限を持ち、教育システム内でより広範な責任を負うことになります。
            • 専門的な基準と継続的な専門能力開発の要件を遵守することが求められます。

            更新とメンテナンス:

            • 完全登録は通常、指定された期間(数年など)有効であり、更新が必要です。
            • 更新には、継続的な専門能力開発の実証、能力の維持、規制機関によって設定された更新された要件の遵守が含まれる場合があります。

            暫定教員登録から正式教員登録(PTT):

            移行プロセス:

            • 暫定登録(PTT)を受けた教師は、暫定期間中に正式登録の基準を満たすよう努めます。
            • これには、追加のトレーニングや評価の完了、または特定の分野における能力の実証が含まれる場合があります。
            • 経験豊富な教育者による指導とサポートは、移行プロセスの一部となることがよくあります。

            タイムラインと評価:

            • 暫定登録から完全登録への移行は、通常、暫定登録期間内に行われます。
            • 教師は、この移行期間中の教育実践、専門能力開発、基準の遵守に基づいて評価されます。

            州別の専門職登録

            • 州の要件を調査する

            オーストラリアでは州によって専門職登録の要件が異なる場合があります。就職を希望する州で、自分の職業に関する具体的な規制や手続きを調べてください。

            • 規制当局に連絡する

            選択した州の関連規制機関または専門協会に問い合わせてください。登録手順、必要な書類、料金に関するガイダンスを提供できます。

            • 申請書の提出

            提供されたガイドラインに従って登録申請書を記入してください。検証済みの学歴と、要求された追加書類を添付してください。

            • 登録を取得する

            申請の審査が完了すると、専門職登録が発行され、選択した州で合法的に専門職を営むことができるようになります。

            役立つリンクとリソース

            • オーストラリア資格フレームワーク(AQF): リンク
            • オーストラリアにおける海外資格の認定: リンク
            • 州の規制機関:

            覚えて:

            • このブログでは一般的な概要を説明します。最新かつ具体的な情報については、必ず政府や専門家協会の公式 Web サイトを参照してください。
            • 処理時間と要件は異なる場合があります。事前に計画を立て、移行のタイムラインにこれを考慮に入れるようにしてください。
            • オーストラリアで教育資格を検証し、専門職登録を取得するプロセスを進めるのは困難に思えるかもしれませんが、適切な情報と準備があれば、オーストラリアの労働力にスムーズに溶け込むことができます。公的機関が提供するリソースを活用し、必要に応じて専門家の指導を求めることを忘れないでください。
            • オーストラリアでの仕事や勉強の旅がうまくいくことを祈っています!
              続きを読む
              ノートパソコンを持つミディアムショットの女性

              キャリアを解き放つ:オーストラリア永住権ガイド

              オーストラリアに永住することを夢見ていますか? 手続きを進めるのは大変に思えるかもしれませんが、正しい手順とガイダンスがあれば、夢を現実にすることができます。オーストラリアで永住権を取得するための重要な 3 つの手順は次のとおりです。

              ステップ1: VETASSESSによるスキル評価

              オーストラリア永住権取得への第一歩は、スキル評価を受けることです。 獣医VETASSESS は、オーストラリアで就労または移住を希望する個人の資格とスキルの評価を専門としています。資格と職務経験が指定職業に必要な基準を満たしているかどうかを評価します。

              VETASSESSとは何ですか?

              獣医 は、Vocational Education and Training Assessment Services の略称で、オーストラリアを代表するスキル評価プロバイダーです。オーストラリアで就労または移住を希望する個人、または正式な評価を必要とする特定の職業に就く個人の資格とスキルの評価を専門としています。

              スキル評価が重要な理由

              スキル評価はさまざまなシナリオで重要な役割を果たします。

              1. 移行目的: 仕事のためにオーストラリアに移住することを検討しているなら、 獣医 あなたの資格をオーストラリアの基準に照らして評価し、ビザや職業への適格性を理解するのに役立ちます。
              2. 求人応募オーストラリアおよび世界各国の一部の雇用主は、候補者が特定の職務に必要な資格を有していることを確認するために、正式なスキル評価を要求しています。
              3. キャリアアップ: スキル評価により、専門知識と資格を検証し、分野における自信と信頼性を高めることができます。

              スキル評価プロセスのナビゲート

              VETassess スキル評価プロセスには、いくつかのステップが含まれます。

              A. 適切な評価を選択する: 獣医 職業やビザの要件に基づいて、さまざまな評価タイプが提供されています。目標に関連する適切な評価を選択してください。

              1. あなたの職業を見つけてください: VETassessは、さまざまな分野のさまざまな職業を評価します。リストから自分のスキルと経験に最も合った職業を見つける必要があります。 https://www.vetassess.com.au/skills-assessment-for-migration.
              2. 要件を確認してください: 職業が決まったら、肯定的な評価を得るために必要な特定の資格と経験を理解してください。 https://www.vetassess.com.au/skills-assessment-for-migration.
              3. アプリケーションを準備します: これには、成績証明書、証明書、推薦状、職務経験の証明など、必要な書類をすべて集めることが含まれます。すべてが選択した職業の要件と一致していることを確認してください。 https://www.vetassess.com.au/skills-assessment-for-migration.
              4. オンラインで申し込む: VETassessは、書類と料金を提出できるオンライン申請プロセスを提供しています。 https://www.vetassess.com.au/skills-assessment-for-migration.
              5. 評価: VETassessはあなたの資格と職務経験の両方を評価します。あなたの資格をオーストラリア資格フレームワーク(AQF)と比較し、指定された職業に関連してあなたの職務経験の関連性とスキルレベルを評価します。 https://www.vetassess.com.au/skills-assessment-for-migration.
              6. 処理時間: VETassessスキルアセスメントの処理時間は、申請の複雑さ、作業量、優先処理(追加料金)を選択するかどうかによって異なります。現在の処理時間は通常12~20週間ですが、最新情報についてはウェブサイトで確認することをお勧めします。 https://www.vetassess.com.au/current-processing-times.

              B. 評価を受ける: 評価の種類に応じて、スキル評価、面接、または書類審査を受ける必要があります。自分のスキルと資格を証明する準備をしてください。

              C. 結果を受け取る評価が完了すると、評価結果と資格ステータスの詳細が記載された正式な結果通知書または証明書が送付されます。

              D. 結果に基づいて行動する: 評価結果を活用して、ビザ申請、求職、キャリアアップの機会をサポートします。

              成功のヒント

              • 早めに開始する: ドキュメントの収集と準備に時間をかけられるように、評価プロセスを早めに開始します。
              • ガイダンスを求める: 活用する 獣医 疑問を明確にし、スムーズなプロセスを確保するためのリソース、FAQ、サポート サービス。
              • 徹底的であること: 評価中に遅延や問題が発生しないように、申請書には正確かつ完全な情報を提供してください。
              • 最新情報を入手する: 評価の要件や手順の更新や変更を定期的に確認します。

              ステップ2: 関心表明書(EOI)を作成する

              VETASSESS でスキル評価を完了したら、次のステップはオーストラリア政府の SkillSelect システムを通じて Expression of Interest (EOI) を作成することです。EOI は、スキル、職務経験、ビザ申請に関連するその他の要素の詳細を入力するオンライン フォームです。EOI は、年齢、英語能力、職務経験、学歴などの要素を考慮し、ポイントに基づいてランク付けされます。

              ステップ3: ビザ申請書を提出する

              EOI を生成し、申請の招待状を受け取ったら、ビザ申請の提出に進むことができます。申請するビザの種類は、指名職業、ポイント スコア、資格基準など、さまざまな要因によって異なります。熟練移民の一般的なビザ オプションには、サブクラス 189 (熟練独立ビザ) とサブクラス 190 (熟練指名ビザ) があります。

              オーストラリアの永住権取得に向けて第一歩を踏み出す準備はできていますか? 手続きは複雑に思えるかもしれませんが、一人で進める必要はありません。 AMESグループ移民およびビザサービスに関する専門知識を持つ が、自信を持って各ステップをご案内します。

              AMES グループを選ぶ理由

              • 経験豊富なプロフェッショナルAMES グループは、オーストラリアの移民法と手続きの複雑さを理解している経験豊富な移民エージェントとコンサルタントのチームを誇っています。
              • パーソナライズされたガイダンス: お客様の特定の状況に合わせた個別のガイダンスを受け、スムーズで効率的なビザ申請プロセスを保証します。
              • 総合的なサービスAMESグループは、最初の相談からビザ申請の提出、フォローアップまで、あらゆる段階で包括的なサポートを提供します。

              オーストラリア永住権取得への旅を始める準備はできましたか? AMESグループ 今すぐ相談の予約を取り、自信を持ってプロセスを開始してください。

              これら 3 つの重要なステップに従い、AMES Group のような評判の良い移住およびビザ サービス プロバイダーと提携することで、オーストラリア居住の夢を現実にすることができます。オーストラリアでの新しい生活があなたを待っています!

              続きを読む
              怒っている人々の革命をクローズアップ

              2024 年にダウンアンダーで勉強しますか?オーストラリアの学生ビザガイド

              2024 年にオーストラリアへの留学をお考えですか?このブログ投稿は、学生ビザの最新の変更点と申請を成功させるための役立つヒントをまとめたガイドです。

              学生ビザおよび大学院ビザに関する主な変更点 (2024 年 3 月 23 日発効):

              • 新しい本物の学生の要件: 本物の一時的入国者 (GTE) ステートメントの時代は終わりました。次に、オンライン申請中に対象を絞った質問に答えて、オーストラリアへの留学に対する純粋な関心を示します。
              1. 新しい本物の学生の要件(以前の本物の一時入学者)

              長い GTE ステートメントを書く必要はもうありません。オーストラリア政府は、学生になる本当の意思を証明するプロセスを合理化しました。次に、オンラインでビザを申請する際に、対象を絞った一連の質問に答えます。これらの質問は、次のことについて詳しく掘り下げます。

              • 学歴: これには、これまでの学習や、オーストラリアでこの特定のコースを選択した理由が関係する場合があります。
              • コース選択: この特定のコースを選択した理由と、それが将来のキャリア目標とどのように一致するかについての質問が予想されます。
              • 財源: オーストラリアでの留学資金をどのように賄うかを説明できるように準備してください。
              • 母国とのつながり: これには、家族の絆、雇用状況、または留学後に帰国するというあなたの決意を示す故郷の資産について説明することが含まれる場合があります。

              ボーナスヒント: コースと大学を徹底的に調べてください。そうすることで、自信を持って質問に答え、プログラムへの真の関心を示すことができます。

              1. 英語のレベルアップ: 学生ビザの新しい言語要件

              オーストラリアの学生ビザを確保するには、英語テストで良いスコアを取得することがさらに重要になっています。学生ビザに必要な最低スコアは、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングのすべての分野で IELTS (または同等の) 5.5 から 6.0 に上がりました。

              知っておくべきことは次のとおりです。

              • より高いベンチマーク: どの個別スキルでも 6.0 未満のバンドスコアを持たず、全体的な IELTS スコア 6.0 を目指してください。
              • ELICOS と財団プログラム: パッケージ化された ELICOS コースまたは大学ファウンデーション プログラムの受講を計画している場合は、一般的な学生ビザと比較してより高い英語力が求められる可能性があることを覚悟してください。選択したプログラムの具体的な参加要件を再確認してください。

              言語テストを成功させるためのヒント:

              • 事前に計画を立てる: 英語試験の準備に十分な学習時間を考慮してください。
              • 準備リソースを調べる: 模擬テスト、オンライン コース、または個別指導を利用して、英語スキルを磨きましょう。
              • テストの再受験を検討してください。 最初の試行で必要なスコアに達しなかった場合は、テストを再受験できます。ただし、再試験料金とビザ申請期限を考慮してください。

              覚えて: 英語の要件を満たすことは、学生ビザ申請の重要なステップです。効果的に計画と準備をすることで、自信を持って英語力を証明し、オーストラリア留学の夢に一歩近づくことができます。

              1. 英語圏出身の学生に対する英語試験の免除

              良いニュースは、あなたがパスポートを持っている場合、 英語圏の国 (ESC)、学生ビザの英語要件が免除される場合があります。通常の ESC セットには通常、次のような国が含まれます。

              • アメリカ合衆国
              • イギリス
              • カナダ
              • アイルランド
              • ニュージーランド (およびその他の可能性もある)

              ビザを取得する場合は、内務省の Web サイトで英語圏の最新リストを確認することが重要です。 (https://immi.homeaffairs.gov.au/)

              ヒントは次のとおりです。 免除されている場合でも、優れた英語力を証明することで、応募書類全体の強みになります。応募書類に、これまでに受けた英語教育や資格などを含めることを検討してください。

              この情報を組み込むことで、ブログは英語試験を受ける必要がある学生と免除の対象となる可能性のある学生の両方に対応することができます。

              1. 留学後の旅に役立つ新鮮な言語スキル (ビザ 485 申請者にとって重要!)

              このブログ投稿では主に学生ビザの変更に焦点を当てます。ただし、検討している方にとっては、 ビザ 485 (一時的な技能不足ビザ) オーストラリアでの留学を終えた後、英語試験の結果に関して覚えておくべき重要な点があります。

              通貨ルール: Visa 485 申請の場合、英語テストの結果は以下でなければなりません。 生後12ヶ月 申請書を提出する時点で。これは既存の要件ですが、就学後の就労ビザへの移行を計画している学生にとっては重要な要件です。

              前もって計画:

              • 英語試験のスケジュールを立てるときは、有効期間を考慮してください。
              • ビザ 485 申請の 12 か月前にテストが近づいている場合は、結果が最新であることを確認するために再受験することを検討してください。

              覚えて: 英語試験の通貨を優先することで、Visa 485 申請プロセスの遅延や複雑さを回避できます。これにより、留学からオーストラリアでのやりがいのあるキャリアパスへシームレスに移行することができます。

               

              1. 転職を検討していますか?アプリケーションを最適化する

              オーストラリアのコースを通じてキャリアパスを切り替えませんか?あなたのキャリア目標を最もよく説明し、ビザ申請を強化する方法について貴重なアドバイスを提供します。

              新しいコースを通じて自分の職業を再発明していることを学生ビザでどのように説明すればよいですか?

              学生ビザ申請用の新しいコースを通じてキャリアの再発明を説明する方法は次のとおりです。

              つながりに重点を置く

              • これまでの経験と新しいコースの間のリンクを強調表示します。 現在の職業とスキルを簡単に説明してください。次に、新しいコースがその基礎の上にどのように構築され、希望するキャリアシフトに必要な知識とスキルを身につけることができるかを示します。
              • 進行状況を表示します。 新しいコースがどのようにスキルセットのギャップを埋め、新しいキャリアパスの特定の要求に備えることができるかを説明します。

              将来の目標を強調する

              • 希望するキャリアを明確にする: コース終了後に目指す具体的なキャリアを明確にしてください。仕事の内容と業界の傾向を調査して、必要な具体的なスキルと知識を特定します。このコースがこれらのニーズにどのように直接対応しているかを紹介します。
              • 長期的な取り組み: 新しいキャリアパスに対する純粋な興味と熱意を伝えてください。新しい分野での長期的な目標と願望について話してください。

              ドキュメントをサポート

              • 授業内容: コースのカリキュラムがあなたのキャリア目標とどのように一致しているかを強調するトランスクリプトまたはコースの説明を含めます。
              • 専門的な参考文献: 以前の雇用主や業界専門家からの推薦状は、あなたのこれまでの経験を証明し、あなたの転職願望をサポートします。

              以下にいくつかの例を示します。

              例 1: 「私は過去5年間グラフィックデザイナーとして働いてきました。私はデザインを楽しんでいますが、ユーザー エクスペリエンス (UX) デザインの分野にもますます興味を持っています。 UTS の UX デザインの修士課程では、自分のデザイン スキルを活用し、そのスキルに基づいてユーザー調査、情報アーキテクチャ、インタラクション デザインの原則を構築することができます。これにより、UX デザインのキャリアに移行するために必要なスキルが身に付き、ユーザー中心の製品を作成し、より直感的で魅力的なデジタル エクスペリエンスに貢献できるようになります。」

              例 2: 私は過去 7 年間、営業とマーケティングの仕事をしてきました。私はペースの速い環境を楽しんでいますが、テクノロジーとそれが教育に与える影響にも情熱を持っています。トレント大学の教育テクノロジーの大学院ディプロマでは、学習科学、教育デザイン、テクノロジー統合のコースを提供しています。これは私の教育知識の不足に直接対処し、魅力的で効果的な学習体験を開発するスキルを身につけることができます。

              さらに、セールスとマーケティングの経験により、教育現場でテクノロジーの統合を効果的に主張するために重要なコミュニケーションと説得のスキルが磨かれました。また、EdTech のトレンドに関するウェビナーに参加し、教育テクノロジーの専門家とつながり、この分野についてさらに洞察を深めてきました。」

              これらの追加要素を組み込むことで、ビザ申請を強化し、選択したコースを中心とした綿密なキャリア移行計画を示すことができます。

              覚えて: 明確かつ簡潔に、これまでの経験、新しいコース、選択した分野での将来のキャリア目標との関連性に焦点を当ててください。

              1. 扶養家族と一緒に申請しますか?私たちはあなたをカバーします

              パートナーを連れて行く予定ですか?この投稿には、学生ビザ保持者の扶養ビザに関する詳細も含まれています。要件をご案内し、本物の関係を示すためのヒントを提供します。

              オーストラリアの学生ビザ保持者のパートナーとして申請できる扶養ビザには、主に 2 種類があります。

              • サブクラス 500 – 学生ビザ (家族滞在): これにより、パートナーが留学を完了している間、あなたはオーストラリアに滞在することができます。
              • サブクラス 485 – 一時的なスキル不足ビザ (卒業生に依存): これにより、パートナーが一時的スキル不足リスト (TSSL) に登録されている熟練した職業を卒業した後も、オーストラリアで働き、滞在することができます。

              家族滞在ビザ (サブクラス 500) の一般要件:

              • あなたのパートナーは有効なサブクラス 500 学生ビザを保持しています。
              • あなたは結婚しているか、学生ビザ保持者と事実上の関係にあります。
              • あなたは健康と性格の要件を満たしています。
              • オーストラリア滞在中に自活するのに十分な経済的余裕があること。 (これには、パートナーの収入、奨学金、貯蓄の証拠が含まれる場合があります)。
              • あなたは適切な健康保険に加入しています。

              本物の関係を証明する (4 つの柱)

              オーストラリアの入国管理局は、「4 つの柱」として知られるものを使用して、あなたの関係が本物であるかを評価します。各柱を示す証拠を提供する必要があります。

              1. 財務的側面:
              • 共同の銀行口座または明細書
              • 経済的責任を共有していることの証拠(賃貸契約書、両方の名前の公共料金請求書)
              • あなたが働いていない場合、パートナーからの経済的援助の証拠(銀行振込、奨学金の書類)
              1. 家庭の性質:
              • 共有リース契約または住宅ローン書類
              • 共益費の請求書
              • シェアハウスで一緒に撮った写真
              1. 社会的側面:
              • イベント、休日、家族や友人と一緒に撮った写真
              • 共通の社会活動の証拠(クラブ会員、ジム会員)
              • あなたの関係を証明する友人または家族からの法定宣言
              1. お互いへのコミットメントの性質:
              • 結婚証明書(結婚している場合)
              • 関与の証拠(該当する場合)
              • 通信記録(メール、メッセージ)
              • 将来の計画を一緒に立てる(旅行の予約、イベントのチケットなど)

              追加のヒント:

              • 申請する前に十分な証拠の収集を始めてください。ドキュメントがより包括的であればあるほど、アプリケーションは強力になります。
              • すべての文書にわたって提供する情報に一貫性を持たせてください。
              • 必要に応じて、移住エージェントに専門的なアドバイスを求めてください。

              これらは一般的なガイドラインであることに注意してください。特定の要件は状況に応じて異なる場合があります。最新情報については、オーストラリア政府内務省の公式 Web サイトを参照することをお勧めします。 https://immi.homeaffairs.gov.au/

              今後の投稿をお楽しみに!

              このブログはまだ始まりにすぎません。スムーズで成功したビザ申請の旅を確実にするために、専用の投稿で各トピックをさらに詳しく掘り下げていきます。

              免責事項

              このブログ投稿は一般的な情報提供のみを目的としており、特定の移民に関するアドバイスとして受け取られるべきではありません。最新かつ最も正確な情報については、オーストラリア政府内務省の公式 Web サイトを参照することをお勧めします。

               

              続きを読む
              私たちは幸せです 4 人の幸せな若者が屋外で互いに近くに立って自撮りをしています

              オーストラリアのエンジニアをナビゲートする: 海外エンジニアのためのガイド

              導入:

              エンジニア オーストラリアへようこそ!あなたが Engineers Australia で自分のキャリアと専門知識を証明したいと考えている海外のエンジニアなら、ここが最適な場所です。この包括的なガイドでは、検証の目的の理解から評価に必要な文書の収集までのプロセスを段階的に説明します。

               

              1. 目的を理解する:

              プロセスに入る前に、エンジニア オーストラリアでキャリアを検証することがなぜ有益なのかを理解することが重要です。主な理由は次のとおりです。

               

              • 移行の目的: Engineers Australia でのキャリアを検証することで、移行の機会が開かれます。
              • 専門的な実践: オーストラリアでエンジニアとして実践し、スキルと専門知識を評価することができます。
              • メンバーシップ: Engineers Australia の一員になることは、専門的なネットワークを強化するだけでなく、エンジニアリングの実践において卓越した取り組みを行うことを意味します。
              1. 評価タイプを選択してください:

              Engineers Australia では、資格やキャリアパスに応じてさまざまな評価タイプを提供しています。これらには次のものが含まれます。

               

              コンピテンシーデモンストレーションレポート (CDR): 認定されていない資格を持つ個人、または学位タイトルとは異なる職業の評価を求めている個人に適しています。

              オーストラリアの資格: Engineers Australia によって認定されたオーストラリアの資格を持つ個人が対象です。

              協定: ダブリン協定、シドニー協定、またはワシントン協定に基づいて各国から発行された資格の評価オプション。

              CTI 契約: 特に CTI 契約の対象となるフランスの工学系の学位が対象です。

              1. 英語の要件:

              英語能力要件を満たすことは評価において非常に重要です。オプションには、IELTS や PTE などの標準化されたテスト、特定の基準に基づく免除、オーストラリアまたは特定の市民権での学業の完了などが含まれます。

               

              1. 職業カテゴリー別のコンピテンシー実証レポート (CDR):

              選択した職種 (プロフェッショナル エンジニア、エンジニア技術者、エンジニア アソシエイト、またはエンジニア マネージャー) に応じて、キャリア エピソードを通じてエンジニアリングの知識とスキルを強調した CDR を準備する必要があります。

               

              1. 必要な CDR 評価ドキュメント:

              身分証明書、学歴、英語能力の証拠、CV または履歴書、キャリアエピソードなど、CDR 申請に必要な書類を収集します。書類が英語でない場合は必ず翻訳してください。

               

              1. 関連する技能雇用評価に必要な書類:

              関連する熟練した雇用に基づいて評価を求める場合は、推薦状、雇用書類、納税証明書、その他の関連書類などの証拠を提出してください。

               

              1. 自営業者の雇用の証拠:

              自営業者の場合は、顧客からの手紙、請求書、事業登録、税務報告書、財務諸表など、自営業を証明する書類を集めてください。

               

              結論:

              Engineers Australia で検証プロセスを進めるのは困難に思えるかもしれませんが、適切なガイダンスと準備があれば、エンジニアリングのキャリアにエキサイティングな機会をもたらすことができます。このガイドに概説されている手順に従い、必要に応じて支援を求めてください。 Engineers Australia へようこそ。エンジニアリングの旅が新たに始まります。

               

              参照:

              オーストラリアのエンジニア – 熟練した移住

              続きを読む
              チームラップトップウェブデザイナースタートアップコラボレーションタイピングウェブデザイン一緒に作業デジタルマーケティング会議男性女性現代オフィスパートナーシップ戦略インターネット

              オーストラリアでシステム エンジニアになるためのガイド: ACS で成功への道

              テクノロジーに情熱を持っており、オーストラリアでシステム エンジニアとしてのキャリアをスタートさせたいと考えていますか?資格評価のナビゲートから永住権の確保まで、その道のりは困難に思えるかもしれませんが、適切なガイダンスがあれば、あなたの願望を現実にすることができます。この包括的なガイドでは、夢の仕事を達成し、ダウンアンダーの土地に定住するまでのプロセスを段階的に説明します。

              1. 教育と資格

              コンピューター サイエンス、ソフトウェア エンジニアリング、情報技術などの分野で関連する学士号を取得することから始めましょう。これらの資格は、システム エンジニアリングにおけるキャリアの基礎となります。移行プロセスを容易にするために、オーストラリアであなたの学位が認められていることを確認してください。

              1. 実践的な経験を積む

              学歴は必須ですが、実務経験は競争の激しい就職市場で差別化を図ることができます。インターンシップ、協同組合プログラム、または IT またはエンジニアリングの役割のエントリーレベルのポジションを探して、実践的な経験を積み、貴重なスキルを開発してください。

              1. スキルと資格の評価

              オーストラリアに移住する前に、オーストラリア当局が定めた基準に照らして自分の資格を評価してください。 Australian Computer Society (ACS) は、システム エンジニアを含む ICT 専門家のスキル評価を実施しています。彼らの訪問 Webサイト 評価プロセスと要件を理解するため。

              1. ビザ申請

              オーストラリアで働きたい海外在住者にとって、ビザの確保は重要なステップです。資格や経験に基づいて、スキルド独立ビザ (サブクラス 189) やスキルド指名ビザ (サブクラス 190) などのビザのオプションを調べてください。 内務省  ビザの資格と申請手順に関する詳細情報を提供します。

              1. ACS スキル評価

              移行の目的では、多くの場合、ACS からのスキル評価が必要になります。 ACS はあなたの資格を評価し、オーストラリアの基準を満たしていることを確認します。

              自国で現在資格を持っている場合は、ACS (オーストラリアコンピュータ協会) の認定を取得できるかどうかを確認する必要があります。

              ACS を使用した手順:

              1. 資格の確認: ACS の評価を申請する前に、自分の資格と職歴が基準を満たしていることを確認してください。 ACS は通常、情報通信技術 (ICT) 分野に関連する資格を評価します。
              2. 書類を集める: 評価に必要な書類をすべて集めます。これには通常、成績証明書、証明書、履歴書/履歴書、雇用推薦書、ICT 資格や職歴に関連するその他の裏付け書類が含まれます。
              3. 評価タイプを選択してください: ACS では、資格や経験に応じてさまざまな種類の評価を提供しています。
              • スキル評価: 雇用目的でオーストラリアへの移住を検討している個人向け。
              • 事前学習の認識 (RPL): 豊富な実務経験はあるものの、正式な ICT 資格を持たない個人向け。
              • 適切な ICT ユニットによる事前学習 (RPL) の認識: RPL に似ていますが、ICT 関連の学習単位が必要です。
              • 移行スキル評価 (MSA): 特に移行を目的としています。
              • 申請書の提出: ACS Web サイトのオンライン申請フォームに記入し、必要な書類をすべてアップロードします。申請する評価の種類によって異なる評価料金をお支払いください。
              • 評価を待つ: ACS はあなたの申請書と書類を審査し、あなたの資格と経験が選択された評価タイプの要件を満たしているかどうかを判断します。通常、このプロセスには数週間かかります。
              • 結果を受け取る: 評価が完了すると、ACS から結果が通知されます。合格した場合は、評価結果を確認する手紙または証明書が届きます。
              1. 評価結果の使用

              評価が成功すると、その結果をオーストラリアへの技能移住、雇用申請、専門能力開発などのさまざまな目的に使用できます。

              1. 移行のための追加手順

              移行目的で評価を使用する場合は、英語能力、健康状態および性格のチェックなどの追加の要件を満たす必要があります。また、内務省を通じて適切なビザを申請する必要があります。

              1. 継続的な専門能力開発

              継続的な専門能力開発を通じて、スキルと知識を最新の状態に保ちます。 ACS は、ICT 分野での継続的な学習とキャリアアップをサポートするために、さまざまなリソース、イベント、ネットワーキングの機会を提供しています。

              1. 仕事探し

              資格とビザを準備したら、就職活動に着手しましょう。オンライン求人ポータル、プロフェッショナル ネットワーキング プラットフォーム、人材紹介会社を利用して、オーストラリア市場での雇用機会を探します。関連するスキルと経験を強調するために履歴書とカバーレターを調整します。

              1. 継続的な専門能力開発

              キャリアが進むにつれて、継続的な専門能力開発に投資してください。業界の動向を常に最新の情報に保ち、新しいスキルを習得し、システム エンジニアとしての専門知識を高めるための認定資格を取得してください。 ACS は、お客様をサポートするリソースとイベントを提供します。 継続的な学習.

              1. 永住権

              オーストラリアで適切な職歴を積めば、永住権を申請できる場合があります。居住権と資格要件を満たし、雇用主のスポンサーシップや熟練した移住プログラムなどの経路を検討してください。内務省は次のような指導を行っています。 永住権.

              結論

              オーストラリアでシステム エンジニアになることは、慎重な計画と決意があれば達成可能な目標です。これらの手順に従うことで、成功への道を歩み、世界で最もダイナミックなテクノロジー環境の 1 つでやりがいのあるキャリアを築くことができます。機会を受け入れ、課題を捉え、オーストラリアでプロフェッショナルとしての充実感を目指すエキサイティングな旅に乗り出しましょう。

               

              続きを読む
              一緒に勉強している女子大生の男の子 1

              オーストラリアで経済学の学位を証明する: 「オーストラリアの経済学者」になるための完全ガイド

              経済学者としてダウンアンダーを夢見ていますか? 経済分析に情熱を持ち、オーストラリア経済に貢献したいですか? オーストラリアで経済学の学位を取得することが、オーストラリアのエコノミストになるための第一歩です。

              なぜオーストラリアなのか?

              オーストラリアは経済学者に活気のある雇用市場を提供しています。 政府などのさまざまな分野での機会があり、 銀行業、 ファイナンス、 コンサルティング、 そして学術界。 プラス、 オーストラリアは高い生活の質を誇り、 安全で多文化な環境、 そして羨ましい気候。

              学位を確認するにはどうすればよいですか?

              検証プロセスは複雑に見えるかもしれませんが、 でも心配しないでください。 この完全なガイドはあらゆる段階で役立ちます。

              1. パスを選択してください:

                • スキル選択: 永住権を目指すなら、 あなたの学位は技能職業リスト (SOL) に掲載されている必要があります。 経済学もリストに載っていますが、 だからあなたは幸運です!
                • 学生ビザ: オーストラリアで経済学の大学院の学位を取得したい場合は、 学生ビザを取得できます。

              2. 評価機関を見つけます。

                • ベタセス: 経済学者の資格評価を担当。
                • オーストラリア公認会計士: 公認会計士になりたいなら、 CPA Australia の会員である必要もあります。

              3. 要件を収集します。

                • 経済学位: 認知された機関から。
                • 英語の技量: IELTS の最低スコアは 7 です。各バンドで 0。
                • 実務経験: 経済学の関連経験があることが推奨されます。
                • 追加のドキュメント: 学位の公式翻訳、 推薦状、 等

              4. 評価を完了します。

                • VETASSESS で評価を申請する: オンラインまたは郵送で。
                • 評価料金の支払い: 評価の複雑さによって異なります。
                • すべてのドキュメントを提供してください: 英語に翻訳され、アポスティーユ化されます。
                • 決定を待つ: 最大で数か月かかる場合があります。

              5. 就労ビザを取得する (オプション):

                • 熟練独立ビザ (サブクラス 189): 経済学者にとって最も一般的なもの。
                • オーストラリア移民システムのポイント要件を満たしている。

              役立つリソース:

              チップ:

                • 早めに始めましょう。
                • すべての文書が完全かつ正確であることを確認してください。
                • 疑問がある場合は、 移行エージェントまたは評価機関に問い合わせてください。

              オーストラリアで経済学で成功するキャリアを目指して旅を始めましょう!

              ソーシャルメディアで私たちをフォローして、エコノミストとしてオーストラリアで生活し、働くためのヒントやリソースをさらに入手してください。

              続きを読む
              美しい女の子は、日の出時に有名なシドニー オペラ ハウスを歩きます。 オーストラリアのシドニー オペラ ハウスの上の日の出

              オーストラリアの教育制度に導入されたいくつかの変更について読む

              よくある質問

              オーストラリアの教育制度に導入されたいくつかの変更について読む

              先週 連邦政府はオーストラリアの教育制度に新たな措置を導入した。これらの新たな措置は、留学生と制度自体の完全性を保護することを目的としており、政府機関、教育機関、規制当局、留学生が関与します。

              国際教育の腐敗と闘うためにオーストラリアがとった具体的な行動をいくつか紹介します。

              1. 政府は、教育機関が留学生を大学のコースから私立大学に移すことを許可し、勉強の代わりに働けるようにする抜け穴を塞いだ。

              これらの変更により、当面の間、留学生は入学後 6 か月が経過するまでは大学から職業コースに移行することができなくなります。

              1. 連邦政府は、不正な手続きを回避するため、また、学生と国内で非常に高く評価されている教育制度の両方を攻撃する、政府自身が「捕食者」と呼んでいる教育提供者に対して、この種の悪意のある行為に対して強力な措置を講じています。 。

              こうした理由から、リスクの高い教育提供者には追加の精査が適用され、申請における不正行為を防ぐために追加の文書が必要となります。

              1. 政府はまた、留学生のための教育サービス法(ESOS法)第97条に基づくこれまでに行使されたことのない権限を行使して、高リスクの教育機関に停止通知を発行することも検討する予定である。これは、教育機関が留学生を学校に採用できなくなることを意味する。コース。
              1. 連邦政府はまた、留学生が緊急の仕事を追う必要があるために搾取の犠牲にならないように、留学生が学生ビザを取得するために必要な貯蓄額を増額する予定です。

              この要件は 2019 年以降指標化されていないため、現在の高い生活費を反映するために引き上げる必要があります。 10月1日から留学生は、現在の数字より17%増加した$24,505の貯蓄額の証拠を提示する必要がある。

              これらの措置を実施し、質の高い教育と学生福祉への強い取り組みを維持することにより、オーストラリアは留学生にとってより安全で透明性の高い環境を作り出すと同時に、制度を侵害する不正行為のリスクを軽減することを目指しています。

              ソース:

              https://ministers.education.gov.au/clare/action-end-rorts-international-education

              https://www.theguardian.com/australia-news/2023/aug/26/fraudulent-course-providers-face-closure-in-labors-international-education-crackdown

              続きを読む